クレイマー対応(7)

 独善的で自分のクレイムに対応させ誇示するタイプのクレイマーは、自分の要求はすべて相手は受け入れるものだと思い込んでいますから、常識はずれの要求や無理難題でも執拗に要求してきます。
 この人はどうしてこうゆう要求をするのかと理解しようとしても無理があります。いくら言っても分からないのでツイ強く言ったりすると、あいての思う壺になります。後々、ネットやメールで激しく攻撃を仕掛けてきたりするようになります。
 こうしたクレイマーに対してはいくら丁寧に接しても効果は薄いですから、内容証明郵便で経過の説明を1度限りで対応するなりで、中には法的措置も検討している旨を盛り込んだほうが良いでしょう。この手のクレイマーは、自己防衛意識が高いものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック