テーマ:内容証明郵便

家賃滞納に対する対策対応マニュアル    

 ここの所増えている家賃滞納に対する相談にどのように応じるかについて備忘録的にメモをする。  家賃滞納は、その原因や態様により対策が異なるが、最悪の場合は、あまり知られていないが警察に「賃借権の詐取」で告訴の場合もある。  法律を踏まえた対応策は、 ① 「内容証明郵便による支払催告」 ② 「支払督促」 ③ 「公正証…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護と姉妹と相続

 来客は57歳男性。先日、3年間介護をしてきた母親を亡くした。2年前に仕事を辞めて介護に専念してきたとのこと。妹が2人いるが介護はほとんど彼に押し付けていたとのこと。彼が独身で、彼女たちは共稼ぎで子供もいる。手が回らないとの理由だと言っていた。  いざ、母親が亡くなると、父が亡くなった時は母さんに全部を相続させようと妹が言い出し、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容証明(6)

内容証明文書の書き方 ○ 用紙  どのようなものでも大丈夫です。ただし、相手方に正式な文書であると認識をさせるためには、常識の判断の範囲があると思います。文具店などでは、内容証明郵便セットのようなものが売られていて、内容証明郵便文書であることを認識させるよう工夫してあるものを使うのも一考です。 ○ 記入方法  縦書き、横書きのい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容証明(5)

内容証明郵便が相手に届かないケース ○ 受け取り拒否   相手方が内容証明が届いたときに、来ることを予想していたような場合等では、受け取ることを拒否する場合があります。「受け取り拒否」として差出人に戻されます。   この場合、相手が受け取ることを拒否したため、差出人の意思表示が相手に伝わっていないと考えがちですが、制度上、相手が内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容証明(4)

 内容証明に頼らない方が良い場合  内容証明はトラブル直前の防止策又は現在進行中のトラブルの解決手段としての使い方が基本で、全てのトラブルに有効という訳ではありません。内容証明を使う際は、考慮することがあります。 ○ 友人・知人・隣人・身内で親しい関係で今後も親しい関係を続けていきた いような場合は避けたほうが懸命でしょう。ただし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容証明(3)

 内容証明に適した場合  内容証明の本来の目的は、どうゆう内容の文書を、いつ誰に出し、いつ相手方が受け取ったかを郵便局が証明するものです。したがって、確実に送付をし、証拠として残しておきたいような事案ではこれを利用するメリットがあります。 事例 クーリングオフ・途中解約・契約解除・申し込み取り消し クーリングオフは、書面でするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容証明(2)

内容証明の効果 内容証明「文書の内容(表現)」と「相手に送付・到達した事実」を証明するためのものですから、こちらの都合だけのものです。 ですから、受け取った相手方に返信する義務や文書の内容に従う必要も無いわけですが、トラブルの解決の方法の一つとしてよく利用されています。 これは、自分の意思表示を相手方に伝えたことの証拠になるわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more