テーマ:介護

お葬式を安く (3) 安いお葬式 

とくにお寺さんが決まっていないのであれば、無理に葬儀屋さんに頼んで僧侶を手配してもらい、戒名をつけてもらっても、後日、お寺さんが決まったときは、改めて戒名料を納めることになるので無駄な出費となる。これは、戒名料がお寺への入会金のような意味があるからだ。知人で、生前、あそこで良い戒名を安くくれると院号を十数面円払ってもらったが、いざ、亡く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護保険の裏側

 介護保険の構想が構築され始めたころは、日本中がバブル景気に踊っていた。その頃、将来の高齢化対策を睨みながら、当時は一般財源から捻出していた介護・障害関連の財源確保の方策を検討していた厚生省は別に財源を求める中で保険制度に傾倒していった。  ここまでは、普通にある話しであるが、そこに目をつけた厚生省幹部連中がいた。その制度を利用して自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お葬式を安く (2)お葬式のプロローグ

関係業界の思惑  葬儀の業界では、1人のお客を捕まえたとき、徹底した有料サービスを売り込むことに専念する。納棺の儀・足洗いの儀・旅支度の儀等など、一昔前であるとお棺を購入すれば全て一式であったものだ。  また、昔は隣組や職場の仲間がやっていた受付や返礼品返しも夫々頼むのがわずらわしいと最近では業者頼みとなってきた。  また、業者側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護分担と相続協議 

相続が始まる前に、介護のことで話題になることがよくある。父親が倒れて兄弟で介護をする話し合いの席上、兄は父親名義の家に同居をしている中での話し合い。 兄 「1日交代で世話をするようかネ」 弟 「俺のところは共働きだから・・・・」 兄 「じゃあ、どうすればいいの?」 弟 「兄さんのところでやってヨ」 といった話は、よく聞く話だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more