テーマ:クレイマー

 弁護士懲戒とクレイマー

 新聞に弁護士の懲戒処分の記事が載った。その中に、ストーカー被害を訴える女性からの依頼を受け、相手の男性と面談し、その後、自分のブログに「本当の被害者は相手男性と言ったほうがよさそう」などと書き込んだために懲戒処分になった。弁護士は、実名を挙げたわけではなく、中傷目的でもなかったと語ったという。要するに、依頼者の側に立たず、相手の側に立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブプライムと銀行窓口 

 知り合いの銀行の窓口に居る若い女性行員に会ったが、あまり生気の無い顔だったので声を掛けた。話を聞くと、彼女は派遣社員だという。今、銀行の窓口の大半が派遣社員だとのこと。こうした人たちが会社に言われるままに顧客に投資信託を勧誘していた。退職金や大事な金を安全だからといわれて預けて(債権を購入)いた。今回のAIG問題等で投資信託は、最大で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投資信託と郵貯とクレイマー

 いよいよ来ました、投資信託に勧誘された人々は、窓口に殺到します。これは仕方ないですよね。特に始末の悪いクレイマーは、郵貯だと思います。今まで、郵貯は損はさせないがモットーでしたが、その神話が崩れたのですから。  今言えるのは、最終的に自己責任かな・・・。  クレイマーは、周りには関係なく騒ぎます。前のブラックマンデーでも多くの証券…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレイマー対策(2)

 原因の素因 ① 消費者・市民保護の関連法令整備 ② 行政・企業の背信的不祥事 ③ 報道・ネット社会の非難手段の整備進化 が考えられます。  ①の関係法令整備は良いと思いますが、逆に消費者。市民の側に充分な知識や情報が無かったり、企業側にも担当者の勉強や教育が充分でなかったりという面があり、たとえば、個人情報保護法では、自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more